2004年 10月 10日
仏哲学者のジャック・デリダ氏死去
nikkansports.com > 社会TOP > 社会ニュース
フランス公共ラジオによると、ポスト構造主義の代表的なフランス人哲学者、ジャック・デリダ氏が8日、がんのためパリ市内の病院で死去した。74歳。側近が9日、明らかにした。


 1930年7月、アルジェリア生まれ。フッサールの現象学から出発し、ニーチェやハイデッガーを批判的に発展させ、「脱構築」「差延」などの概念を生み出した。著書は「エクリチュールと差異」など。

[PR]

by hozumi0819 | 2004-10-10 13:42


<< Ubicomp Shoppin...      著者インデックス >>