2004年 09月 26日
自分の机がない職場
“自分の机がない職場”にサラリーマンは耐えられるか? - nikkeibp.jp - 企業・経営
たまたま知人が同事業所同部門に所属しており、今年早々の試行期間の体験談を聞いていた。彼の「どうも落ち着かなくて」という感想を聞いた経緯から、「果たしてそんなやり方が定着するのかな」と疑問に思っていたところ、本格移行することに決まったと知り、意外な感をもっている。

会社に自分専用の机がない。いわば、専用の居場所がない。もちろん、営業職という、デスクワーク主体ではない職種だからと言えばそれまでだ。だが、それにしてもこれは「帰属/所属意識」を積極的に排除する作業と言えるのではないだろうか。

[PR]

by hozumi0819 | 2004-09-26 16:22


<< 賃貸住宅経営シミュレーション      ebサイトから見るブランド力 >>