2004年 09月 24日
光子で情報を瞬間移動
「量子コンピューター」へ第一歩 光子で情報を瞬間移動 - asahi.com : サイエンス
量子テレポーテーションは、極微の世界で現れる「量子もつれ」という不思議な性質を利用して、光子などが持つ物理的な状態の情報を離れた場所へそっくり瞬時に転送する技術。2者間ではすでに実現しており、原理的に盗聴不可能な暗号への応用が目指されている。実用的な量子コンピューターを作るには多者間での実現が欠かせないとされ、各国で開発競争が激化していた。

 古澤さんらは、量子もつれの関係にある三つの光子を作り、離れた場所でそれぞれの状態を測定し、二つの光子を測定すると残りの光子に正確に情報が伝わることを確かめた。

[PR]

by hozumi0819 | 2004-09-24 13:19


<< イーベイも!      空室920戸 >>