2004年 09月 17日
温度・湿度・照度を管理できるICタグ開発
ITビジネス&ニュース:ICタグ実用化へ
日本印刷は温度・湿度・照度の3種類のデータを管理できる多機能型ICタグ(荷札)を開発した。10月に発売する。電池を内蔵し、測定値を微弱な電波に乗せて常時発信する。利用者はすべての測定値をリアルタイムで把握できるため、食品の品質管理や美術品の搬送・保管管理などの用途が見込めるとしている。
最近すげーなDNP
[PR]

by hozumi0819 | 2004-09-17 14:58


<< コンクリートのテクスチャ      Danger、聴覚障害者向けに... >>