2004年 11月 30日
Pagemaker カッコ
Type Bank
記号類の半角詰め
 カッコ類や句読点の字面の幅は、ほとんどが仮想ボディの半分以下になっています。これらは50%程度も文字詰めすることが可能なのです。
 QuarkXPress用にはBase&Boxというエクステンションが発売されており、この中に「括弧の半角処理」「括弧・句読点の半角処理」という機能があります(テキストボックス内の記号を探し出し、自動的にその記号もしくは記号の前にある文字にトラッキングをかけます)。また PageMakerでは「字体設定」というメニュー内の「文字組み・詰め」という項目で「括弧50%」「括弧・記号50%」を指定することができます。
※長い文章の場合、すべての句読点を詰めてしまうと区切りが不明確になり、かえって読みづらくなることもあります。またジャスティファイをかけた文章の記号を詰めると、記号以外の部分がかえって間のびすることもあります。この機能を使うか使わないかは慎重に考えてください。

[PR]

by hozumi0819 | 2004-11-30 21:28


<< 自然気化式パーソナル加湿器「ち...      いやな法則 >>